2013年06月29日

リサイクル着物で似合うものが見つかったこと

投稿者: お買い物、お店での感動体験

衣替えをしていたら、子供の着物が小さくなって着られないことがわかりました。

身長は130センチですが、着ている服のサイズは150センチです。この年頃の子供の着物は、まず普通には出回っていません。

夏はゆかたを着るニーズがあるので、ゆかたならいろんなサイズがありますが、ゆかた以外の着物というと、七五三以外にニーズがないからです。

ところが我が家では、お正月の初詣に着物を着ますし、ひなまつりにも着物を着せます。丈に合った着物を作ってもらうという手段もありますが、大人の着物並みに高くつきそうです。もう今年からは着物を着せられないなあ、と諦めていました。

先日、デパートで買い物をした時にそのことを主人に話したら、「中古の着物屋さんとかでないの?」と聞かれました。まずないだろうと答えましたが、たまたま近くに中古の着物屋さんがあったので、「ないです。」と言われるのを承知で聞いてみました。

「子供用の着物は、たまにしかないですよ。」という返事で、やっぱりそうかと思いました。

「子供用の着物では小さいし、私の着物では大きいんですよね。」とぼやいたところ、別の店員さんが、「それなら、大人の小さいサイズの着物はいけるかも。」と言われました。

「そうですね。それならあります。合わせてみますか?」とすすめられました。

オレンジ色の着物で、扇の模様が入った小紋です。女の子らしい着物で、お正月に合いそうです。

鏡の前で子供に着せてもらうと、「あら、よく似合うわ!」と店員さんから歓声が上がりました。

自分の子供が着物がよく似合うと言われると、親としてはうれしいです。肩上げをすれば問題なく着られますと教えられ、その着物を買うことにしました。7,500円というお買い得な値段で、いい着物が買えました。