2013年06月18日

消費者金融からお金を借りることを決意したわけ

投稿者: お買い物、お店での感動体験

主人が失業したときにお金が必要で、いろいろ情報を探し検討した結果、消費者金融からお金を借りることにしました。夫婦で話し合ったわけでなく、私が主人に内緒でお金を借りることを決めたのです。

消費者金融のことは、インターネットのバナー広告で知りました。50万円ほどあれば、しばらく生活できるし、少しずつ返せばいいと考えていました。自分も仕事をしていたので給料から返済していこうと決めていたのです。

調べているうちに、消費者金融比較サイトというものを見つけました。

利息だの利用者の口コミなどとても参考になりました。審査の面や対応など初めての利用の前に知っていて勇気をもらったような気がします。しかし比較サイトから、そのまま直接申し込もうとは思いませんでした。

少し悩んで、大手の消費者金融会社から50万円借りることができました。インターネットでは不安でしたので直接出向きました。

しかしインターネットから申し込んでも大丈夫だと思います。かえって誰にも会わないで手続きできるのでいいのかなと思いました。

お金を借りることの相談は、親しい友達にもできないと思っています。

だからこそ、消費者金融からお金を借りることをする人が多いのでしょう。現在は半分くらい返済できていますが、利息のことも考えて早めに返済しようと思っています。

お金を借りなければならない事態は、できれば避けたいのですが、なにかあればしょうがないと思います。またその時が来ましたら、もう一度消費者金融のお世話になろうと思っています。