2020年09月19日

憧れだった釣り竿とリールを購入した時の喜びについての話

投稿者: お買い物、お店での感動体験

私は都内在住の男性です。

私が買い物をして嬉しかったお話しです。

2016年ごろですが、私は釣りが趣味なのですが以前から欲しくてたまらない竿とリールがありました。

ちなみに釣りの部類はバス釣りです。

ブラックバスを釣るルアー釣りです。

この竿とリールはセットで買うと約10万円してしまうので、私は安い給料ですのでさすがに手が出せないな‥と我慢をしていました。

釣具屋さんに行き実物を見て触っていると・・・

しかし、やはり釣具屋さんに行き実物を見て触っていると‥やっぱり欲しいなという気持ちが強くなってしまいました。

ちなみに私が欲しかった釣り竿とリールは2セットずつありました。

全部合わせると金額は合計21万3000円という値段。

しかし私はこの釣り竿とリールを使ってみたいという気持ちが強く、とうとう購入する事を決めました。

銀行で22万円を下ろし、行きつけの釣具屋さんに

私は銀行で22万円を下ろし、自宅から車で約15分程度の場所にある行きつけの釣具屋さんに向かいました。

ちなみに私の行きつけの釣具屋はキャスティングという店です。

私は店員さんにお目当ての釣り竿2本とリール2つをショーケースから出してもらいレジへと向かいついに購入してしまいました。

ちなみに私はこの時お金を払う時に手が震えてしまっていました。

用してみて本当に購入して良かったと思いました。

お会計が終わり、憧れだった釣り竿とリールが自分の物になった喜びを隠しながら私はすぐさま自宅へと帰りました。

自宅で早速竿とリールをセットして持ち心地等を試していました。

私にとっては非常に大きな買い物でしたが、実際に釣り場へ行き使用してみて本当に購入して良かったと思いました。

やはり使い心地が半端じゃないくらいに良いですし釣果も断然上がりました。

SHIMANOのpoisonグロリアスの166Mともうひとつはpoisonグロリアスの265L+という竿、おすすめです。

私がキャスティング(釣具店)で購入した釣り竿はSHIMANOのpoisonグロリアスの166Mともうひとつはpoisonグロリアスの265L+という竿です。

そしてリールはSHIMANOのステラのC2500HGSともうひとつはSHIMANOのメタニウムDCHGというリールです。

バス釣りに興味がある方や自身も始めてみようかなと思っている方も、このタックル(釣り竿とリール)は本当にオススメですから使用してみて下さいね。