地元の創作居酒屋さんへ予約してから来店したら、感謝の気持ちが伝わってくるオモテナシを受けました

これは今から一ヶ月半程前(2019年7月上旬)に地元の創作居酒屋さんで食事をした際の体験です。
利用したお店はJR和歌山駅裏にある”中心屋 あしゃぎ”というお店です。
地元では人気のお店なので、予約をしてから来店しました。
こちらのお店で食べたのは、ぷりぷりエビのマヨネーズ和え、チキン南蛮、海鮮カルパッチョ、カツオタタキ、焼き串(モモ、つくね)に梅酒やウーロン茶のドリンク、それにデザートセットです。
私の友人の二名で利用した会計総額は8000円程でした。
どの料理も美味して満足出来たのですが、一番印象に残ったのはスタッフさんからのサービスです。
今回予約をしてから入店したのですが、案内されたテーブル席には「ご予約ありがとうございます お客様との出愛に感謝」等のメッセージを記載したウェルカムカードが設置されており、そこには私の名前まで記載されていました。
予約してから入店するとたまにこういう事はありますが、名前まで記載されている事はあまりないのでビックリでした。
次に中間接客も良かったです。
ホールにはスタッフが常駐しており、メニューを見てると追加注文のお伺いに来てくれたり、空皿が出来るとすぐ取り下げにきてくれたり。
こちらのお店はテーブルに呼び鈴を設置してないので、基本的にスタッフさんに声を掛けないといけません。
しかし店内滞在中に何度か追加オーダーをしましたが、一度もこちらからスタッフに声を掛けることはなかったです。全部スタッフの方からテーブル状況を見て声を掛けに来てくれましたから。
そして食事のラストにデザートセットを注文したのですが、こちらはお皿の空いた部分にチョコレートソースで「ご来店ありがとうございました」と文字が記載されていたんです。
席に案内された時だけでなく、最後にもこういうサービスがあるとは思ってなかったのでオモテナシを受けているのだな〜と感じました。
こういう心配りが出来るから予約必須の人気店なんだな〜と感じさせられるサービスでしたし、こういうお店ならまた利用したいと好印象に感じました。
ウェルカムカードに予約時に伝えた名前まで記載されてると特別扱いされてるかも?なんて感じるので、これは他店も真似した方がいいサービスじゃないかって思いました。