2016年07月31日

私が買い物をして嬉しかったサービスの体験について

投稿者: お買い物、お店での感動体験

2010年の夏の日私は当時、とても前から欲しかったipadを手に入れたくて色々なお店を回って探していました。その頃はテレビでも話題になっており手に入らない状況がずっと続きました。そんな中やっと携帯会社のソフトバンクに行き在庫の残り1個が残っていたということで購入することに決めました。やはり欲しかった理由は話題性もあってパソコンでも携帯でもない新しいデバイスに触れることができるというのがとても楽しみで仕方ありませんでした。購入の際にはipadにつけるカバーとフィルムを一緒に買いました。私は以前画面に貼るフィルムがとても苦手で、少しずれるととても嫌な気分になるため、店員さんに上手な貼り方ないですかと尋ねました。そうすると、代わりに貼ってあげますよとの返事を頂いて苦手な私からするととても嬉しくなりました。店員さんは慣れた手つきで数分でipadにきれいにフィルムを貼ってくださいました。正直ここまでやってもらって申し訳ないという思いもあったのですが、とてもいい笑顔で出来上がりましたと言ってくれたのが印象的です。その後は何度かそのソフトバンクに行く機会ああったのですがちゃんと名前で読んでくれて覚えていてくれたらしくとても好印象でした。やはりこういったマニュアルには書いてないようなサービスも快く受け入れてくれるのがプロ意識が高くまた行きたいなという思いが生まれるなと思いました。同業者の会社にもこのような意識の高い接客があるといいなと思っています。